『遍路とは 歩くことなり
人生とは 遍路なり』
体験の旅

四国88ケ所霊場、1番寺から順打ちで
88番寺を経て1番寺までぐるっと
1200km全行程ひとり歩きを実践
 平成18年1月31日〜3月7日、36日間
3月8日〜3月9日は高野山へ
 
 遍路文化を培った四国の地で、実際に遍路に
対応する独特な環境に身を置いて、多くの事を
教えていただき、『ありがとう』の連続で
良いパワーを貰った貴重な旅だった。
と、同時に黙々と続けられてきた善行としての
人の温かい心がみえる遍路文化の行為に対し、
世の中が『共に生きる』へ無関心に過ごす
現社会の事件事故、予測もつかない愚行、
できごととのギャップが余りにも大きく、
むなしさや戸惑いを感じ
『真の共生とは・・』を強く考えさせられた。

『スピードや効率は、
人を幸せにするだろうか』

夜は温かい宿の床に入り、
気持のこもったお接待を道々で受け、
ゆったりと峠や山の中で
ひとり歩いていると
今、自分が何を願い・・・???
また、何をなすべきか・・・???
『遍路とは・・』の石碑
『いのちを大切に 平和な世界を願う』のゼッケン
各札所の写真や種々の体験記録はインターネットに多く紹介されています。
ここをクリックすればへんろ情報満載のページにリンクします。
上の図をクリックすると歩いた経路が拡大図でみえます。